top of page
検索
  • 執筆者の写真LIF 株式会社

食事から得た栄養(エネルギー)はどこで使われてる?

食べ物から得られたエネルギーは、細胞内にある「ミトコンドリア」と呼ばれる特別な場所で使われます。これはまるで細胞のエネルギー工場のようなもので、そこで酸素と一緒に食べ物が反応します。

その反応の結果、*細胞が利用できるエネルギー が作られ、これが細胞の動きや体の機能を支えるのです。要するに、食べ物からエネルギーが取り出され、それが細胞内のミトコンドリアで使われて体が動いたり機能したりするんですね!


*ATP(アデノシン三リン酸)


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page